マルツエキスとは?

マルツエキスとは麦芽糖を多く含んだ赤ちゃんの便秘薬です。麦芽糖が腸の中でゆっくりと発酵することで、穏やかな排便が促されます。急激な刺激で赤ちゃんのお腹が痛くなってしまうようなこともなく、排便も自然に近い形です。

 

便秘薬ではありますが、食品に近いもので副作用がありません。安全性が高いので、お母さんも赤ちゃんに安心して与えることができます。さらに、便秘薬でありながら糖分、カリウム分を多く含み栄養補給を行います。便秘とともに発育不良時にも用いられます。形状は水あめ状態で、ミルクや白湯に溶かしたり、母乳の赤ちゃんにはおっぱいの前に赤ちゃんのほほの内側に塗りつけてなめさせたりします。甘いので赤ちゃんが嫌がることもありません。

 

マルツエキスは安全性の高い薬ではありますが、やはり自律排便が赤ちゃんにとって、最も望ましいことはいうまでもありません。マルツエキスに頼る前に、マッサージや、オレンジ・プルーンジュースあるいは便秘を解消できるような食材の離乳食を試してください。

 

また、便秘解消に向く食材の中でも、赤ちゃんによって相性があるように、マルツエキスですべての赤ちゃんの便秘が解消されるわけではありません。一時的に使用しても、その後順調に排便が進んだ場合、大量の開封したマルツエキスが残ってしまうケースはよく耳にします。はじめは小分けになったスティック状のものを使うことをお勧めします。

 

また、お医者さんへ行かないまま長く用いることはやめましょう。便秘だと思いこんで、違う病気を見逃してしまうことも稀にあるからです。便秘症状が続くようなら、必ず受診してください。