赤ちゃんの便秘のサイン

赤ちゃんの便秘のサインはどのようなものかご存知ですか?赤ちゃんはまだまだきちんとしゃべることができませにょね。そのため言葉で不調を訴えることができません。赤ちゃんの様子から察してあげる必要があると思います。子育ての経験を重ねていけば自然とわかるようになります。そして、めったに便秘にならない赤ちゃんもいれば、慢性的に便秘の赤ちゃんもいます。

 

ママたちが判断しやすいように、赤ちゃんの便秘のサインはどのようなものがあるのかをいくつか例をあげてご紹介したいと思います。参考にしてもらえればと思います。赤ちゃんの便秘に気づいてあげることができなかった場合に初めのうちはなぜそんなに泣いたりぐずるのか分からないことがあります。ずっと抱っこしっぱなし、なんてこともあると思います。

 

赤ちゃんの便秘のサインは、授乳しても泣きやまなかったり、母乳やミルクの飲みが悪くなってしまったり、お腹が張り気味になったりします。うんちが硬くなってしまい排便をする際に痛みを伴う場合は、赤ちゃんは排便を我慢するようになってしまい便秘になってしまいます。そのため、うんちの度に泣いたり、普段は毎日出るのに3日出ないというように普段と違った様子の場合は、便秘が疑われてしまいます。