子供の便秘と生活習慣

子供の便秘には、生活習慣がかなり大きく関わってきます。これは生活習慣の乱れが便秘につながっているのです。子供だけではなくて大人にも言えることなのですが、規則正しい生活は健康の基本だといえます。早寝早起きをして、きちんと3食を摂っていればいろいろな病気を未然に防ぐことができます。最近の子供たちは、夜遅くまで起きていることが多いですよね。

 

夜更かしをすると当然ですが翌朝は寝坊します。登園や登校時間ぎりぎりまで寝ていたりすることも多いでしょう。その背景には、ゲームのしすぎであったり、学校や塾の課題が忙しく寝る暇がないというような様々な理由が考えられます。また父親の帰宅時間が遅くて父親を待っているため夜更かしや朝寝坊の原因になっているのかもしれません。

 

朝早く起きて、朝ごはんを食べて、余裕をもって学校などにいく準備すると自然に便意を感じて、排便できるものです。早起きをすれば体内のリズムが整いますので、自然な形で排便できるのです。便秘解消に一番効果的なものが、このような生活習慣の改善です。特に子供の場合は、親がきちんとみててあげないと夜更かし朝寝坊をしがちです。